コラム-契約社員形態での外国人雇用・採用

私は技術・人文知識・国際業務ビザの資格でIT技術者として、日本の会社に勤務して来ましたが、この度転職を考えております。そこで、いろいろな求人媒体を見ておりますが、その中に雇用形態が、「正社員」ではなく「契約社員」として募集されているものがあります。このような「契約社員」形態でも技術・人文知識・国際業務ビザはもらえますか?

基本的に契約社員であっても技術・人文知識・国際業務ビザの許可はなされます。また、契約社員のみならず、委託契約や請負契約でもビザが得られる可能性はあります。もっとも、3か月等の短い契約期間で、その後の更新も不明瞭というのであれば、許可されにくくなります。

在留資格該当性を満たすには、予定されている活動の安定性・継続性が求められるところ、契約期間の更新が不安定だと、活動の安定性・継続性ないと判断されるためです。


 

QRコード
携帯用QRコード