コラム-技術・人文知識・国際業務ビザを有する外国人社員の昇進

日本の会社において、技術・人文知識・国際業務ビザの資格で海外取引担当者として勤務してきましたが、この度、部長に昇進することになりました。この場合、入管へ何か手続をしなければなりませんか?

昇進により、事業の管理に従事するようになるのであれば、基本的に経営・管理ビザへの変更が必要になります。外国人社員が部長に昇進し、管理的側面を有する業務を担うのであれば、それは経営・管理ビザが規律する活動内容を行っているといえるからです。

また経営・管理ビザへの変更時期については、途中から管理業務を担うことになったからといって、直ちに技術・人文知識・国際業務ビザから経営・管理ビザへ変更する必要はなく、技術・人文知識・国際業務ビザの在留期間満了時までに経営・管理ビザへ変更すれば足ります。