コラム-外国人社員の退去強制と上陸拒否

当社には、技術・人文知識・国際業務ビザの資格で雇用している外国人社員がおりますが、この外国人社員が先日傷害罪で逮捕・拘留されています。もし、実刑の有罪判決を受けた場合、退去強制されますか?

入管法には、様々な退去強制事由を定めていますが、技術・人文知識・国際業務ビザを有する外国人が傷害罪を犯して、「懲役又は禁固に処せられたとき」は、退去強制事由に該当します。

退去強制事由に該当しても、それだけではビザを失うことにはなりませんが、実際に退去強制令書が発付されれば、その時点で、技術・人文知識・国際業務ビザの資格が確定的に失われます。


また、傷害罪で1年以上の懲役に処されると永久上陸拒否事由に該当し、再度日本に上陸する場合、上陸特別許可や上陸拒否の特例を前提として申請をする必要があります。

 

QRコード
携帯用QRコード