コラム-外国人雇用と住民税

当社は、日本にあるコンピュータ関連・情報処理会社ですが、この度、技術・人文知識・国際業務ビザを有する外国人社員が今年の12月末に退社し、母国に帰国することになりました。この場合、住民税の課税関係はどうなるのですか?

外国人に住民税が課税されるかは、1月1日時点で日本に住所を有しているか否かによります。もし、前年の所得について、1月1日に日本に住所を有していなければ、住民税の納税義務はありません。

逆に、翌年の1月1日までに日本に住所があり、その後母国へ帰国したようなケースだと、住民税の納税義務が発生します。

そして、この場合の納付方法については、納税管理人を定めて市区町村長に申告する方法と、納税管理人を定めず出国前に全額納付する方法があります。


 

QRコード
携帯用QRコード