コラム-外国人の転職事案で退職証明書が発行されない場合の対応

技術・人文知識・国際業務ビザで日本の会社に勤務している外国人ですが、この度、転職しようと考えております。その場合、在留期間更新許可・在留資格変更許可申請・就労資格証明書交付申請をすることになり、申請時において退職証明書を提出することになろうかと思います。ただ、もし、元の会社の退職が円満な退職でないこと等を理由として、元の会社から退職証明書が発行されない場合、どのような対応をすればいいのでしょうか?

転職前に在籍していた会社から退職証明書が発行されない場合、退職証明書が入手できない旨を記載した事情説明書を代わりに提出します。

この事情説明書の書き方に制限や決まりはありませんが、退職の事実を入管に説明するためにも、以下の事項は記載した方が望ましいと考えられます。
・ 転職前の会社の名称、所在場所、電話番号
・ 就労内容、在籍期間、退職日時
・ 受け取っていた賃金
・ 退職の事由
・ 退職証明書が発行されない理由